棒棒鶏(バンバンジー)

棒棒鶏(バンバンジー)

棒棒鶏(バンバンジー)の写真

 

棒棒鶏というと前菜のイメージが強いですが、甘みを控えた濃厚なごまだれがかかるとご馳走おかずに。

 

茹でたもやしを添えるとご飯のおかずとしてはさっぱりとしすぎてしまうので、ちょっと一手間かけてにんにくで炒めるとより美味しいご飯のおかずになります。

 

お好みのラー油をかけてごまのこくとピリ辛加減を楽しんでください。
きゅうりを綺麗に盛り付けるとおもてなし料理にも。

 

 

<材料費&調理時間>

  • 材料費・・・120円(1人分)
  • 調理時間・・20分

 

 

<材料>4人分

 

  • 鶏むね肉・・・・・2枚
  • もやし・・・・・・200g
  • きゅうり・・・・・1本

    *縦半分に切ってから斜め薄切り

  • 長ねぎの青い部分・・1本分
  • しょうが・・・・・1かけ

    *つぶす

  • ごま油・・・・・・大さじ1
  • にんにく・・・・・1かけ

    *つぶす

  • 塩・・・・・・・・適量
  • ねりごま・・・・・大さじ5
  • しょうゆ・・・・・小さじ2
  • 鶏ガラスープ・・・・大さじ2〜
  • 砂糖・・・・・・・小さじ1/2
  • にんにく・・・・・1/2かけ

    *みじん切り

  • しょうが・・・・・1/2かけ

    *みじん切り

 

 

<作り方>

  1. 鶏むね肉は常温に戻しておき、両面に強めに塩をまぶしておく。
  2. 大きめの鍋に鶏肉・長ねぎの青い部分・しょうが・たっぷりの水を入れ火にかけ、沸騰したら鍋の蓋を閉めて弱火で1分ほど火にかけ、蓋を開けずにそのまま冷めるまでおいておく。
  3. ごまだれを作る。ボールにねりごま・しょうゆ・鶏ガラスープ・砂糖・にんにくとしょうがのみじん切りを加え、よく混ぜておく。ねりごまのかたさによって鶏ガラスープの量を調整する。
  4. きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。
  5. フライパンにごま油と潰したにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくが少し色づいてきたら火を強め、水気をよく切ったもやしと塩ひとつまみを加えて素早く炒める。
  6. 蒸し鶏が冷めたら食べやすい大きさに切り、皿にきゅうりを並べて炒めたもやし・蒸し鶏を盛り、ごまだれとラー油をかける。

 

 

 

 

関連ページ

鶏ひき肉のトマトカレー
「鶏むね肉」を使った「鶏ひき肉のトマトカレー」のレシピを紹介します。
タンドリーチキン
「鶏むね肉」を使った「タンドリーチキン」のレシピを紹介します。
鶏と茄子のおろし煮
「鶏むね肉」を使った「鶏と茄子のおろし煮」のレシピを紹介します。
チキンロールかつ
「鶏むね肉」を使った「チキンロールかつ」のレシピを紹介します。
鶏めし
「鶏むね肉」を使った「鶏めし」のレシピを紹介します。
鶏むね肉のから揚げ
「鶏むね肉」を使った「鶏むね肉のから揚げ」のレシピを紹介します。
鶏団子と大根のトロっと煮
「鶏むね肉」を使った「鶏団子と大根のトロっと煮」のレシピを紹介します。
チキン南蛮
「鶏むね肉」を使った「チキン南蛮」のレシピを紹介します。
鶏の生姜焼き
「鶏むね肉」を使った「鶏の生姜焼き」のレシピを紹介します。